ホラーで活動する詩真のブログ

ラジオ出演や怪談イベントのお知らせなど。たまに急に二次元コンテンツの話をします。

キャラクターイメージカクテル・通称キャラカクを飲みに『CafebarKirin』さんへ行ったときのレポート

2018/10/30に旧ブログにアップした記事ですが、読んでくださる方が多いようなので、こちらのブログにも投稿させて頂きます。

 

 

 

イメージカクテル 通称キャラカクというものがあるそうです。

実在架空を問わず、特定の人物や無機物をイメージしたカクテルを作って頂けるんだとか。

 

オタク女子の皆さんが、推しキャラをイメージして作って頂いたカクテルの写真をTwitterにあげているのを見て、

オタク女子(女性)の私はチャ○チュールに興奮する猫のように食いつきました。

そして私もキャラカクを提供してくれるバー『CafebarKirin』さんに足を運ぶことに!

 


■予約■

 

今回、18時~20時(※20時完全退店)でキャラカク一杯の『Sプラン』を予約。

予約は予約日の一カ月前から可能だそうです。

埋まるのが早いようなので、早めの予約が吉。 

 

 

■オーダーシート■

 

キャラカクを注文するに辺り、店内でオーダーシートを記入します。


項目は

1・名前(ハンドルネーム可)

2・アルコールのあり/なし

3・苦手な味

4・作品名

5・キャラクター名

6・キャラクターの性格や特技、好きなところ、好きなシーンなど

 

3→「苦い味」など大まかなくくりではなく「コーヒー」「グレープフルーツ」など具体的に明記してほしいとのことでした。

 

6→こちらは“お客さんにとってのキャラクターのイメージ”が重要で、Wikipediaからの丸写しはご遠慮くださいとのことでした。

 

確かにキャラクターから受ける印象って人によってかなり違いますし、独自解釈も混ざったりしますよね。

そして、キャラの“イメージカラー”が重要みたいです(記入しない場合、お店の方から聞かれるはずです)。

 

オーダーシートは18時30分頃までに書き終わらせてほしいとのことでした。

シートの提出が遅くなると、お店の方がシートを読む時間がなくなってしまう&カクテルの提供が遅くなるそうなので、事前に内容を考えておくと良いのではないでしょうか。

 

私はその場で推しキャラの魅力をきちんとまとめられる自信が微塵もなかったので、事前に考えて紙に書き、当日はその紙の内容をシートに丸写ししました。

 

 

■カクテル■

 

私がオーダーシートに書いたことを簡単にまとめると、

 

・鮮やかな黄緑色のだぼついたジャージを着用。

・爽やかスポーツマン。

・直情的なスポーツ馬鹿に見えるが、本当の馬鹿ではなくて、弟子のことを注意深く見ていたり、自分の立場を踏まえた上で行動するなど、真面目で知的な部分もある。

・子供っぽさの中に大人っぽさ、熱さの中に落ち着き、ギャグ要素の中に常識人要素。相反するものを適度に兼ね備えているところが魅力的。

 

これでどのキャラか分かる方、いらっしゃいますか?

……WJ版『封神演義』の道徳コーチです。

私、封神大好きなんですよー!

 

解釈違いだからといって石は投げないでやってください、よろしくお願い致します。

コーチ大好きなので誰か友達になってください、よろしくお願い致します。

 

そして、完成したカクテルがこちら。


f:id:yukaitekietsu:20181229172015j:image

 

なぜこのグラスなのか、何のお酒を使っているか、どうしてそのお酒なのかetc、お店の方が丁寧に説明してくださいます。

使ったお酒のボトルもテーブルの上に置いてくださいました。

 

お店の方のカクテルの説明は録音NGですが、メモを取るのはOKのようです。

テンションが上がって記憶が飛ぶ自信しかなかったので、私はメモを取りました。

 

……まあ、後で読み返したらメモの内容が目茶目茶だったんですけどね!

素敵すぎて興奮の渦に巻き込まれるからね、仕方ないね!!!

当てにならないメモと記憶を頼りに……。


f:id:yukaitekietsu:20181229172101j:image

 

青りんごの花言葉が『選択』だということを初めて知りました。

弟子に武器を託して、敵を倒すために自分の命を捨てるという『選択』をしたコーチが大好きなので、これには本当に感動しました。

 

飲みかけで申し訳ないのですが、友人がオーダーしたカクテルと並べるとこんな感じです。


f:id:yukaitekietsu:20181229172320j:image

 

球漫画が好きな友人のカクテル(中央)には、バットと野球ボールのモチーフがついてるんですよ!

もう一人の友人のカクテル(右)はクールで無機質なキャラを表現する為に、味のないお酒が使われているそうです!

どれも個性豊か!

 

 

チャージ料、キャラカクの前に注文したドリンク、キャラカクの代金、全部合わせて3100円でした(使用するお酒によって値段が変動)。

落ち着いた店内でまったりしながら、こんなに素敵がカクテルが味わえて3000円……安い……。

 

カクテル&サブカル好きなオタク女子に全力でおススメしたいです。

 

 

 

詩真(しま)
ホラーと漫画アニメが生き甲斐。

 

毎週金曜21時~ ラジオ かわさきFM 79.1MHz『大森Voice 環友加里のChasing a Dream』に月に1~2回出演。
3分間の個人コーナー『詩真の本当にあった怖い話』を放送。